モンスターカレンダー

« 2016年7月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016年7月19日アーカイブ

やはり第一シード校は強かった。310で敗北

 1回裏、藤沢翔陵の3番・近藤が先制のソロホームランをレフトスタンドへ。4回終了時点で80と大きくリードされる。わが北陵は、3回表には一死から9番・古谷 勇樹、1番・藤村、2番・笠井の連打で満塁のチャンスを作り出すが、ピッチャーゴロ、そして強烈なサードライナーに倒れ得点ならず。4回表にも二死一三塁と得点圏にランナーを進めるが、生還ならずと、なかなかホームが遠い。コールドゲームかと思われた5回表、先頭の1番・藤村が四球で出塁、二死ながら三塁まで進むと、4番・府川が執念のタイムリー内野安打を放ち、1点を返す。6回裏、藤沢翔陵2番・松田を三塁に置き、4番・森山がこの日2本目となるホームランをまたもレフトスタンドへ叩き込み101と再び引き離される。7回表、この回3点以上取らないとコールドゲームになるが、二死となるものの、ここから粘りを見せる。2番・笠井が四球で出塁すると、3番・細野がヒットで続く。さらに4番・府川も四球を選び、満塁。ここで5番・齋藤健が2点タイムリーを放ちこれで7点差。なおも一二塁と勢いに乗れるかといったところだったが、翔陵はピッチャーを交代。その代わった小倉に抑えられ追加点はならず、7回コールドとなった。どの回も生徒たちの応援、保護者の方たちの応援、そして同窓会マフラータオルをかけた爺ばば(失礼)応援を受けて一生懸命に頑張る姿はいつみてもいいものでした。校歌は歌えなかったけど素敵な時間を過ごすことが出来ました(感謝)。高校3年生の夏は終わった。次を2年生・1年生に託して本業(?)の学業に専念となるのでしょう。<6回生:掛川> ・・・写真を忘れてしまった・・・トホホ

サッカー部、第95回全国サッカー選手権神奈川県予選会頑張ってます。

同日の午前、1次予選Dグループ2回戦が行われ、秦野曽屋に1:0で勝利しました。次は7月23日(土)9:30から北陵グラウンドで横浜翠陵との3回戦です。応援しましょ!


MTBlog50c3BetaInner

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.02